実写映画版 バトル・キャラクター集合『 るろうに剣心 』

0

     

     

     

     

    放映された実写映画版「るろうに剣心 京都大火編」をきっかけに

     

    ブログ「るろうに剣心 京都大火編 」と「るろうに剣心 伝説の最期編」で描いたバトル・キャラクター達を集めました(^ ^)

     

     

     

     

     

    緋村剣心(佐藤健)

     

     

    今また見ても、それも和装でのあの身体能力にまたまた〜脱帽!!

     

    キメポーズがカッコよくて、健君、、相変わらずお美しい〜。

     

     

     

     

     

     

     

    四乃森蒼紫(伊勢谷友介)

     

     

    隠密御庭番衆 最後の御頭。

     

    武器は二刀の小太刀〜ホント、伊勢谷さん!無駄にカッコええーーー!!

     

     

     

     

     

     

     

    翁(田中泯)

     

     

    元隠密御庭番衆 武器はトンファーで戦います。

     

    田中泯さん今年73歳!!って事は、翁の時は68か69歳って事!!!?〜すげぇ〜!!

     

     

     

     

     

    「アオシとオキナ」のバトル!!

     

    やはり、すごくって!!見応えありましたね。

     

     

     

     

     

    そして、

     

     

     

     

     

    志々雄真実(藤原竜也)

     

     

    包帯ぐるぐる巻きの不気味な最狂悪。

     

    圧倒的な迫力で悪を演じる藤原さん・・・声しか〜わからんって!!(笑)

     

     

     

     

     

     

     

    4時間半に及ぶ二部作の超大作!(放映では少しカットされていますが ^^;)

     

     

    続編「伝説の最期編」のクライマックス最終バトルは圧巻で最高!!

     

     

    寄ってたかっての攻撃にシシオ強すぎ!!!

     

     

     

     

     

    お見逃しなく〜〜〜!

     

     

    やっぱりチャンバラはいいですね〜〜〜(^ ^)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    シシオは描かんとアカンやろー!って、取り組みましたが

     

    画像を見て包帯どないなってんねん!?とか

     

    描いても描いても血しぶきが増えんやないか!とか

     

    夢中になって描いているうちに苦しくなって・・・呼吸してないやないか!!とか ^^;;

     

    シシオが今まで描いた中でも一番難儀したキャラクターでございました〜〜〜(笑)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    今風の伝記ミュージカル映画「 グレイテスト・ショーマン 」

    0

       

       

       

      公開中の「グレイテスト・ショーマン」を見ました。

       

      原題は「 The Greatest Showman 」

       

       

       

      19世紀に見世物小屋からサーカスを設立した実在の興行師 P・T・バーナムの

       

      半生を描いたミュージカル映画です。

       

       

       

       

       

      主人公の P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)

       

       

       

       

      19世紀が舞台ですが・・・

       

       

       

      今風の音数の多い音楽と今風のダンス集団のオープニング・ショーで幕開け。

       

      そして、何度も同じ曲を流してミュージック・ビデオのような流れに〜。

       

       

       

      で、中盤以降は〜

       

       

       

      興行師バーナムのご都合主義の展開に。

       

      目を見張るダンスシーンもなければ、心に響く楽曲シーンもなし。

       

      馬車の時代、聴衆の面前でポップスを歌うオペラ界の歌姫(口パク)と

       

      それを見てうるうる感激するバーナムにわらけた。

       

       

       

      人を人とも思わず、道具として扱う興行師の成功話にだんだん胸くそ悪くなり。

       

       

       

      ラスト

       

       

       

      バーナムはCG多様のごちゃごちゃサーカスショーを途中でほっぽり出し

       

      ハイ、さようなら〜!

       

      偽善者をよき家庭人に美化してお終い。

       

       

       

       

      なんとも雑なお話に後味悪く!

       

       

      「わたしゃ、いったい何を見に来たんだ!???」って、思ってしまった!!

       

       

      「今風の伝記ミュージカル映画」でした。

       

       

      やれやれだぜ・・・。

       

       

       

       

       

       

       

       

      ちなみに フレッド・アステア、ジーン・ケリー、シナトラ一家のミュージカルが好きで

       

      コール・ポーターの音楽が大好きなババアでございます〜♪

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      めっちゃカッコよかった!初めての韓国映画『 コンフィデンシャル 共助 』

      0

         

         

         

        公開中の韓国映画「コンフィデンシャル 共助」を見ました。

         

        原題は「 CONFIDENTIAL  ASSIGNMENT 」

         

         

         

        韓国映画は初めてです^^;

         

         

         

         

         

        主人公のイム・チョルリョン(ヒョンビン)

         

         

         

         

        北朝鮮特殊部隊のエリート刑事チョルリョンが仲間と極秘捜査を遂行中に

         

        上官チャ・ギソン(キム・ジュヒョク)率いる組織の裏切りで仲間が全滅。

         

        国家機密を奪った上官組織は韓国に逃亡。

         

        チョルリョンは韓国の普通の中年刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン)と共助捜査で

         

        上官と国家機密を追うお話です。

         

         

         

         

        北のイケメンデカ、チョルリョンカッコいいー!



        銃撃戦、接近戦の格闘にカーチェイス!どれをとってもキレッキレでめっちゃカッコいい北のイケメンデカ!!

         

         

        そして、感情を押し殺しためんどくさい北のデカを引き立たせるために

         

         

        三枚目に徹していた韓国のオッチャンデカもよかったし〜!

         

         

        そして、そして、冷酷な悪上官もとてもよかったです。

         

         

         

         

        初めて見た韓国映画は〜

         

         

         

         

        アクションがめっちゃカッコよくって痛快!

         

        これが韓国映画!??ビックリ!!

         

        とても面白かったです!!!

         

         

         

         

         

         

         

         

        立ち姿がきれいでカッコイイ〜ヒョンビン

         

        美しい飛び降りシーンに思わず「ワッ!!」

         

        ヒョンビン・・・おぼえとこ〜〜〜(・∀・)ニヤニヤ

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        新譜は63歳にして斬新で新鮮!『 エリック・ジョンソン / コラージュ 』

        0

           

           

           

          エリック・ジョンソンの新譜「Collage」を聞きました。

           

           

           

           

          エリック・ジョンソン 1954年生れ 63歳。

           

           

           

          エリック・ジョンソンの未発表のままになっていた既存の楽曲をもう一度

           

          新しく変化をもたらし、斬新さ新鮮さを創出したアルバムです。

           

           

           

          全10曲

           

           

           

          いやー!明るくて、聞きやすくて、年の功かなぁ〜今作ヴォーカルがとてもいい感じ!

           

           

          オリジナルのブルースもロマンチックなラヴ・バラードもエリック節のロックもとてもいいですが、

           

           

          カヴァー曲のアレンジが斬新でカッコよくてビックリしました。

           

           

           

           

          そのビックリカヴァー曲をちょこっと紹介〜

           

           

           

           

          No.1「 UP TIGHT(EVERYTHING'S ALRIGHT)」

           

          スティーヴィー・ワンダー 1966年のヒット曲。

           

          歯切れのいいエリックのリズム・ギターにヴォーカルが若くて楽しい・・・シニアのオッチャンが歌ってるとは思えません!

           

           

           

          No.6「 WE CAN WORK IT OUT 」(恋を抱きしめよう)

           

          ビートルズ・ナンバーで 1965年のヒット曲。

           

          オリジナルとはかなり違った魅力的なエリック節と音色。

           

          ギター・ソロがまたカッコイイ!。

           

           

           

          No.7「 ROCK ME BABY 」

           

          B.B.キング 1964年のヒット曲。

           

          垢抜けた都会的なブルースに〜好き好き(^ ^)

           

           

           

          No.8「 PIPELINE 」

           

          ザ・シャンテイズ 1962年のヒット曲(サーフ・ロックの代表曲)

           

          日本ではザ・ヴェンチャーズのカヴァーが有名です。はい、あの「テケテケ」です(笑)

           

          あの「テケテケ」とは全く違って、エリックのアレンジ・センスがめっちゃカッコイイ!!

           

          とっても楽しい〜ギター・インストゥルメンタル。

           

           

           

          そして、ボーナス・トラック

           

          No.11「 DOWN HERE ON THE GROUND 」

           

          1967年の映画「暴力脱獄」のテーマ曲。

           

          作曲は「ミッション・インポッシブル」の音楽で有名なラロ・シフリン。

           

          1968年にウエス・モンゴメリーがカヴァー。

           

          エリックはウエスのファンらしくオクターブ奏法でジャズ風バラードに〜。

           

           

           

           

          今作、ホント、ヴォーカルがよくって!

           

           

          よくよく聞くと伴奏もよくって!すごくって!!

           

           

          カッコよくアレンジされたカヴァー曲はとっても斬新で新鮮!!!

           

           

          魅力あるとっても楽しいアルバムです。

           

           

           

           

           

           

           

           

          やっぱり凄いわ!エリック・ジョンソン!!

           

          エリックさんはめっちゃ緻密で丁寧な作業でCollageを楽しんだのでしょうね〜♪

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          死の女神ヘラ姉上様は最強!『 マイティ・ソー バトルロイヤル 』

          0

             

             

             

            公開中の「マイティ・ソー バトルロイヤル」を見ました。

             

             

            原題は「 Thor : Ragnarok 」

             

            マーベル・コミックの実写映画「マイティ・ソー」シリーズ第3作です。

             

             

            ケイト・ブランシェットの悪役目当てでーす(^ ^)

             

             

             

             

             

            ヘラ(ケイト・ブランシェット)

             

            主人公ソーの姉上様で死を司る女神です。

             

             

             

             

            ソーの生まれるずっと前、ソーの父親は自身の野望ため娘のヘラを駒のように使います。

             

             

            そのため力を付け過ぎ凶暴になり、父親以上の野望を持つようになってしまったヘラを父親は恐れて幽閉してしまいます。

             

             

             

            そして、父親の死と共にヘラ姉上様復活!!

             

             

             

            故郷アスガルドに帰還し益々力をつけ幽閉の腹いせと野望復活に乗り出します。

             

             

            それでソーは故郷アスガルドの民をヘラから守るためにヘラと対決するお話です。

             

             

             

            まぁ〜簡単に言えば・・・ダメ親父が招いた神様達の姉弟喧嘩。

             

             

             

            その姉弟喧嘩を中心に〜

             

             

             

            ヘラ登場シーンはダークでシリアス。

             

             

            ソー、ロキ、ハルク登場シーンは軽いお笑い劇場で緊張感やワクワク感がイマイチ。

             

             

            笑いとシリアスが入りまざり、ごちゃごちゃでいろいろと雑過ぎる展開でしたが〜まあまあ面白かったです^^;

             

             

             

             

            でもでも〜目当ての残酷非情最強ヘラ姉上様はカッコよくて強すぎ!!

             

             

            ケイト・ブランシェット姉上様の変身、変装がとっても素敵で楽しかったです!!!

             

             

             

             

             

             

             

             

            マーベル・コミックも次から次へと大変ですね。

             

            次作はブラックパンサーだって!? ピンク・パンサーなら知ってるけど〜〜〜(^ ^)

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            | 1/18PAGES | >>

            PR

            プロフィール



            音楽、映画 がやっとゆっくり楽しめる年頃 (^ ^) になりました。
            いろいろ楽しんでいきまーす。

            つぶやいています。

            最近の記事

            カテゴリー

            アーカイブ

            カレンダー

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            最近のコメント

            • 実写映画版 バトル・キャラクター集合『 るろうに剣心 』
              yoko_pendergrass (04/25)
            • 実写映画版 バトル・キャラクター集合『 るろうに剣心 』
              ナオミ姉 (04/24)
            • めっちゃカッコよかった!初めての韓国映画『 コンフィデンシャル 共助 』
              yoko_pendergrass (03/14)
            • 今風の伝記ミュージカル映画「 グレイテスト・ショーマン 」
              yoko_pendergrass (03/14)
            • めっちゃカッコよかった!初めての韓国映画『 コンフィデンシャル 共助 』
              ナオミ姉 (03/13)
            • 今風の伝記ミュージカル映画「 グレイテスト・ショーマン 」
              ナオミ姉 (03/13)
            • 今風の伝記ミュージカル映画「 グレイテスト・ショーマン 」
              yoko_pendergrass (03/13)
            • めっちゃカッコよかった!初めての韓国映画『 コンフィデンシャル 共助 』
              yoko_pendergrass (03/13)
            • 今風の伝記ミュージカル映画「 グレイテスト・ショーマン 」
              ナオミ姉 (03/12)
            • めっちゃカッコよかった!初めての韓国映画『 コンフィデンシャル 共助 』
              ナオミ姉 (03/12)

            リンク

            プロフィール

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM